宮城県フットサルリーグいよいよ開幕

今年2回目の更新になりました①です。


いよいよ5/27から宮城県フットサルリーグが開幕。


1部は5/27から、2部は6/2から開幕でリーグ構成は1・2部共に8チームで2回戦総当りにて


12月まで行われる。


出場チームは下記の通り

【1部】

・仙台大フットサル部
・Zoorasia S.F.T
・MEDESIMA CLUB
・Fanatico Futsal
・ULTIMO
・PONY仙台
・GONRYO
・parQue FC

【2部】

・ACI
・Blanker.Futsal.Club
・小牛田フットサルクラブ
・MFC
・東北工業大学
・Rejenga 
・G.R.F.D PRIMEIRA
・MESSE SENDAI FC

以上の構成になります。


1部は昨季より確実にレベルが上がるリーグになると思われる。


昨季から急激に強くなっているMEDESHIMAとULTIMO。若さで勢いのある仙台大と東北大GONRYO。


昨季はNINJAと合併して好調だったFanatico。人数がなかなか揃わず調子を落としていたPONY仙台。


初の1部でモチベーションが高いparQue。そして昨季はかろうじて優勝したが高齢化で戦力ダウンは否めない


我がZoorasia。個人的にはMEDESHIMAとULTIMOが優勝争いの中心になるか。この2チームにどれだけ喰らい


ついていけるかが今季のポイントになるであろう。


あとは我がZoorasiaはここ3年間開幕戦を勝てていない。今季こそ何とか開幕戦を勝って勢いをつけていきたい


ところだ。今季は万が一東北南2部から宮城県チームが降格+優勝チームが2部に昇格できない場合、5位以上


にならないと自動残留できないケースもありうる。8位が自動降格で6・7位が入替戦にまわる可能性があるので、


今まで以上に混戦になる1部はどのチームも優勝もしくは降格する可能性がある。


2部もかなりレベルが上がっている。


昨季3位ACIと新参入3チームのRejenga、PRIMEIRA、MESSEの争いになるだろう。


個人的には夏に近所になる阿部くん率いるACIに頑張ってもらいたい。


気になるのが毎年必ず1・2試合が不戦勝・不戦敗になってしまう試合がある。魅力ある県リーグにするために


各チームには不戦敗だけしないように努力してほしい。


うちも何とか人数は揃ってきたので、1部連覇できるように必死に各チームに食らいついていきたい。


少ないと思いますがこのブログを見た方は、応援よろしくお願いします!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック